お知らせ

自然と遊ぼう会開催報告(8月)

8月19日(日)自然と遊ぼう会を開催いたしました。

今回のテーマは「土の中の生き物を観察しよう」ということで、普段、目では確認することのできない、土の中にいる小さな虫を顕微鏡で観察いたしました。

園内で湿っている土を採取し、その土をツルグレン装置へセットすると数分後に熱と光によって、土の中の虫たちが下へ落ちます。
(目視だと、わずかに白色のものが見えます。)

その白色のものを採取し、顕微鏡で観察すると土の中に生息している生き物を観察することができます。

実際に観察してみると、目視では確認することのできない姿、形に歓声が上があがり、皆様夢中になって顕微鏡を使い観察されておりました。